次の選挙までココでお勉強
選挙前.com(中立的サイト)
国民が知らない反日の実態(マスコミが隠してきた日本の真実を暴露するまとめサイト)
おすすめ番組
伊東四朗 吉田照美 親父・熱愛
伊東四朗氏はほんとにまともな「日本のオヤジ」です。聞いていて元気になるラジオ。
CATEGORIES
ARCHIVES
アクセス
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

いい話・コピペ保管庫

ネットで拾った文章置き場。世の中暗い話題が多いので、元気が出る話、ほんわかする話を集めるのが目的。◆基本的に自分用メモ帳。
<< フジの在日通名社員一覧(縁故入社) | main | 2011フィギュア世界選手権 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
在日朝鮮人活動家たちによる、隠された<日本女性レイプ事件>
718 名前:名無しさん@13周年 :2013/11/09(土) 09:46:09.16 ID:duRRoytJ0

崔洋一 日本映画監督協会理事長
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1226631913/328
このごろレイプ事件がよく報道されている。
それを読みながら、かつての在日朝鮮人活動家たちによる、
隠された<日本女性レイプ事件>を思い出す。

 古い資料だが『マルコポーロ』1993年9月号に、梁石日、崔洋一、鄭義信の鼎談が掲載されていた。

 崔「一時流行ったんだな。左翼の日本人少女を口説くときは日帝三十六年史で落とせというのが(笑)」
 鄭「いまだにそんな手を使っている人、いるんだよね」
 梁「男の風上にもおけんなあ」
 崔「梁さん、唇、震えてますよ(笑)」

映画監督の崔洋一は笑っているが、笑い事ではないのである。
 朝鮮問題に関わる政治運動をしている日本人女性たちが、在日朝鮮人活動家に警戒心を無くし、
朝鮮人と二人きりになった時にレイプされるという事件が、少なくなかったのである。
 そして、彼女たちは「反体制意識」を持っていたがゆえに、警察に通報することもなく、泣き寝入りした。
周囲の日本人からは、運動団体内でフリーセックスが流行っていると思われていたが、実態は朝鮮人左翼による
日本女性のレイプであった。
 「我々は人権を重んじる」と自ら主張していた在日朝鮮人の活動家たちが、何故そんなことをするのか。
また、日本の女性たちは、左翼活動家とはいえ在日朝鮮人男性が訪ねてくると、なぜ警戒心を無くして
部屋に上げてしまったのか。
今はどうなのか知らないが、昔はそういう時代であったのである

こういう糞在チョンに償いをさせるべきである。

732 名前:名無しさん@13周年 :2013/11/09(土) 09:52:19.66 ID:JBsvhZmu0

>>718
それでもそのあたりの時期が一番融和がうまくいってたとおもうけどね

大判に変わった廃刊寸前の平凡パンチで在日が苦悩を吐露したり、
マルコポーロのその号では、たしか韓国の市場かどこかで日本語を使いながら
歩いていたら、「チョッパリ」と言われ、それに気付いた崔洋一カントクは猛然と
食ってかかったというエピソードもあったような。ひょっとしたら違う雑誌と
間違えてるかもしれない。そのぐらい朧な記憶だ。
| - | - | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |