次の選挙までココでお勉強
選挙前.com(中立的サイト)
国民が知らない反日の実態(マスコミが隠してきた日本の真実を暴露するまとめサイト)
おすすめ番組
伊東四朗 吉田照美 親父・熱愛
伊東四朗氏はほんとにまともな「日本のオヤジ」です。聞いていて元気になるラジオ。
CATEGORIES
ARCHIVES
アクセス
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS

いい話・コピペ保管庫

ネットで拾った文章置き場。世の中暗い話題が多いので、元気が出る話、ほんわかする話を集めるのが目的。◆基本的に自分用メモ帳。
<< 無礼もの!名を名乗れ | main | 自衛隊の怖い話 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |
硫黄島2
207 名前:198です[] 投稿日:2008/06/19(木) 23:57:07
でわ
入間から130にて到着
到着後、直ぐ、擂鉢山の慰霊碑に参拝(献花andお水)。
島内を色々案内して貰う
幾つか壕を見学した後、有る壕にて……
途中まで進むが、有る所から一歩も進めず
案内してくれた幹部に『すいませーん、これ以上進めません』と言って戻りました
割に良くあることらしい

擂鉢山に米国境を掲げたレリーフの前で記念写真を撮って貰ったら、バッチリ写った(偶に写るとは聞いていた)
写真屋さんがプリントしてくれず、封印しました

夜寝る前に『必ず、コップ一杯の水を部屋のドアの前に置き、必ずドアの鍵を閉めるように!』と注意を受けた

因みに、硫黄島に行く前に受けていた注意が最初の参拝と寝る前のコップ

お陰様で無事帰れました

211 名前:198です[] 投稿日:2008/06/20(金) 03:56:55
記念写真は基地の外の民間業者に出しました
『プリント出来ない写真が有ったんですが……どこに行ったんですか?』と聞かれました

コップの水なんですが、何というか、『コップ一杯だけ』がポイント と言われました

あちら側の方々からすると、
『見慣れない奴が来たから、帰れるかも?駄目でも、何か目新しい物があるかも?』とお一人で見に来ると
コップ一杯だけなら、そのまま元の場所にお戻りに成られるが、(例えば2Lのペットボトル水とかお酒1升)余りいっぱい有ったり等するとお仲間を呼んできてしまう
ので、絶対コップ一杯だけ!
ときつく言われました

212 名前:専守防衛さん[] 投稿日:2008/06/20(金) 04:09:48
お詣りをしなかったり、お水を置かなかった人は大変な目に遭ったらしいです

硫黄島自体で面白かったのが、島内ではほぼ現金が不要だった事です
私が行った当時は島に生活してたのは、空自、海自、保安庁、米軍(沿岸警備隊?)、気象庁、土建屋(鹿島と五洋)だったんですが、食事が皆さん一緒の食堂でした
勿論土建屋さんからは会社から国に払っていると言ってましたが

売店(PX)も一緒で、居住者はノートに書くだけで給料天引きと聴きました。

214 名前:専守防衛さん[sage] 投稿日:2008/06/20(金) 19:41:26
>>211
プリントできない写真…通常だとえろえろモノとか位なのに、どれだけ…!
水の量が決まっているところに、先人の苦労が偲ばれる(つД`)

現金が不要だったとは意外!キャッシュレス時代の最先端w
そんな大変なところに、お仕事お疲れ様でした。
硫黄島行った後の余禄とかはあるんですか?w

215 名前:専守防衛さん[] 投稿日:2008/06/20(金) 22:44:33
>>211
みなさんと酒盛りも楽しいのではないですか?
栗林 忠道,半藤 一利
文藝春秋
¥ 1,000
(2006-08)

| 不思議な話 | - | - |
スポンサーサイト
| - | - | - |